• ホーム
  • 脳が刺激に敏感であるという原因を改善し早漏治療

脳が刺激に敏感であるという原因を改善し早漏治療

泣いている男性

PEとはpremature ejaculationの略で、早漏症とも呼ばれています。
早漏の診断基準は「膣内挿入後、射精までに所要する時間が二分以内」「膣内への挿入前、挿入途中、挿入直後のいずれかの時点で、本人の意思に反して、最小の性的刺激で射精してしまい、これが反復ないし持続する状態」「早漏の結果、著名な人間関係の問題や精神的苦痛を引き起こしている状態」「射精のコントロールが不能」の四つの条件を満たしていることで、統計上、国内では早漏に悩む男性が少なくとも500万人程度おり、そのほとんどが早漏治療を受けることもできず一人で苦しんでいると推定されています。

早漏の原因としては、性的刺激に対して脳が敏感であり、すぐに興奮してしまうことで射精に至ってしまうということが挙げられます。
そのため、早漏治療ではこの原因に対し、刺激を受けても脳が過剰に興奮しないようにすることで早漏を防止するという方針を取ります。

そのために用いられる薬がダポキセチンです。
ダポキセチンは世界初の飲む早漏治療薬として知られています。
ダポキセチンは神経の末端にセロトニンが取り込まれていく仕組みを阻害し、脳のセロトニン濃度を増加させる作用があります。
セロトニンには早漏の原因である脳の興奮を抑える働きがあり、脳の興奮を一定に抑えることで性行為における早漏を防止することができます。
個人差はあるものの、ダポキセチンを服用した場合、射精までにかかる時間が服用しなかった場合に比べて3~4倍に伸びたというデータがあります。
早漏を改善することで男女の性行為のタイミングの不一致を調節することでパートナーとの性行為の満足度を高めることができ、ただ射精のコントロールができないばかりではなく、パートナーとの不和にまで及ぶ早漏を治療することができるのです。

関連記事
赤ひげ薬局の早漏改善薬に効く薬について 2020年06月11日

赤ひげ薬局と言えば、精力剤などを思い浮かべる方が多いでしょう。性交渉の前にドリンクなどを飲んでというイメージが強いのですが、赤ひげ薬局が得意分野とする中には、効く薬として、早漏改善薬があります。実際にお客さんの相談の中でも一番多いらしいです。早漏の定義は、非情に難しいと思います。性交渉のパートナーと...

老化現象でもある早漏改善薬はあかひげ薬局は豊富 2020年05月09日

年齢を重ねると体のいろいろな部分が昔とは違ってきます。気持ちは若いのに、体は追いついてこないなんてことが多々あります。しかし、それは老化現象と簡単に片づけることができません。気持ちも落ち込みますし、やる気も落ちてしまします。気持ちがさがることは、他の部分にもマイナスになってきます。特に男性が気になる...

普通の日本人でも早漏改善薬は、処方してもらえます 2020年04月13日

日本人と欧米の人々、どちらが性に対して寛容かと言えば後者です。もちろん日本人の中にも、セックスが大好きな男女はいらっしゃいます。しかし、世間的には奥手な男性が多く、結婚するまでほとんど性的な経験を持たずに生活なさる真面目な方が大半です。経験不足な男性は、結婚後初めて早漏などの性的コンプレックスにぶつ...

性行為の不安を早漏治療で乗り越えましょう 2020年01月30日

早漏は、男性にとってとても深刻な問題です。性行為中はもちろんのこと、性行為自体に対する不安も大きくなっていきます。相手の女性がどう思うだろうか、そんなことを考え出すと、ますます不安は大きくなっていきます。女性の理解があったとしても、男性にとっては早漏自体がコンプレックスとなり、ひどい場合にはEDにな...

美容クリニックが提供している早漏改善薬に続く治療 2020年03月16日

早漏は、苦痛や不安を緩和する為に脳内で分泌される物質の作用で興奮状態となってしまい、勃起してからコントロールできなくなり射精してしまうという症状です。膣内に挿入してから2分程度で射精してしまうので、女性を満足させることは到底できません。男性としての役目を果たせないということから精神的なダメージを受け...